彼が性病になったらどうする?気を付けたい3つのポイントについて

まずは冷静に。浮気を疑って喧嘩する前に話し合おう

彼が性病になったとなると、やはり彼女にしてみればまず考えるのが浮気の可能性でしょう。誰からうつされたのかと彼を責めて喧嘩になるカップルも多いのではないでしょうか。けれどもまずは冷静になりましょう。怒って彼を責めると、余計に彼は何も話さなくなってしまいますよ。感染ルートは風俗の場合も多く、彼が風俗に行ったことも考えられますが、潜伏期間が長い病気の性病の場合は別れた彼女から移った可能性もあります。その場合は責めてもどうしようもないですし、とにかく冷静になって彼と話し合いましょう。

ピンポン感染している可能性も。一緒に病院に行こう

性病は、彼女にもピンポン感染してしまっている可能性もあります。病院には彼だけが行くのではなく、パートナーも一緒に行くことが望ましいでしょう。二人で受診して、きちんと検査をしてもらいましょう。潜伏期間や初期の間はほとんど症状が出ないこともあります。痛くも痒くもないので自分では大丈夫と思っていても、感染していること場合もあるのです。婦人科か泌尿器科で調べてもらえばすぐに分かるので、恥ずかしがらずに診てもらうと安心ですね。

セックスはしばらく控え、今後の性行為も注意しよう

彼氏の性病が発覚したら、しばらくキスやセックスは控えましょう。セックスは挿入しないオーラルセックスでも移る場合があるのです。また彼女にも感染していた場合には、女性はその後も婦人科で定期健診を受けるようにしましょう。女性の場合、性病がきっかけで不妊症になる可能性もあり、性器や子宮などの状態をきちんと定期的に見ておくことが大切なのです。また一度性病になると再発するものもあるので、今後の性行為の際はコンドームを付けて行うほうが安全ですね。

性病には、自覚症状がないぐらい経度なものから、目で見て分かるほど重度なものがあります。治療が遅れれば、大事に至ることもあります。主に、性行為によって感染します。